眠ったままのサックスを買取に出そう|高値で売れる

複数のお店に査定を依頼

サービス内容から選ぶ

楽器

趣味で始めたサックスをやめようと考えた場合、楽器は買取サービスに持って行くと良いでしょう。
お店を良く選ぶことによって、高価買取が見込めます。
サックスの買取は街中にあるリサイクルショップや楽器店で行ってもらえます。
有名なブランド物のサックスを持っている場合、価値を理解してくれる楽器店に売却しましょう。
時間がある場合は複数の楽器店に足を運んで査定を依頼すると良いでしょう。
最も高価な買取価格をつけてくれたお店に売却すれば損がありません。
もしもこうした時間がとれない時は、インターネットを使って自宅にいながら複数のお店に査定を依頼します。
サックスの買取を謳っている楽器店を見つけ出し、フォームから連絡しましょう。
その時、サックスの品質や購入年月日を明記しておくことが大切です。
ネット経由でサックスを買い取りしてもらう時は宅配で品物を届けることになりますが、その時に気になるのが配送料です。
良心的な楽器店であれば配送料を全額負担してくれますから事前の確認が欠かせません。
また配送には段ボールだけでなく十分な梱包材が必要になります。
必要最低限の梱包材を無償で提供してくれるお店を探してみましょう。
こうした方法の中にも出張買取に応じてくれる楽器店がありますから、配送の手間をかけかけたくない場合は利用すると良いでしょう。
出張買取は自宅や仕事場にスタッフが来てくれます。
まずは査定を行ってもらえますので、納得のいく価格がついた時だけ買取を依頼できるのです。

日ごろのお手入れも大切

考える人

趣味で始めようとサックスを購入したものの、あまり触れる機会がなく処分に困っているという人も多いでしょう。
そういう時に役立つのが、買取専門店に買取ってもらう方法です。
楽器を買取ってくれるお店は限られているため、近くにない場合はインターネットなどを使ってお店や業者を探す必要があります。
サックスには人気のモデルというものがあり、ブランドによっても買取価格は異なります。
たとえば、YAMAHAやセルマー、ヤナギサワなどが有名です。
YAMAHAはサックス以外の楽器も利用者が多く、国内でも愛用者が多いため比較的買取をしてもらいやすいブランドです。
おおよその買取価格は5万円から20万円ほどになることが多いでしょう。
セルマーは海外のブランドとして有名ですが国内の製品もあるため、輸入品のサックスの場合は輸入品を買取ってくれるお店を探す必要があります。
こちらも高いのもでは20万円前後で買取ってもらえるでしょう。
ヤナギサワは金属の質が良いと言われているため、上質なサックスを求めるかたにオススメで海外でも評判が良いです。
買取の相場は6万円から10万円ほどになっています。
サックスが正常に動作するか、音にくるいがないか、本体にキズがあるか、といったことも買取のポイントになるので、売るまでの間も保管には気を配ってください。
保証書や説明書、バッグなどの付属品もあれば、査定額が高額になる可能性が高くなります。
できるだけ高く売れるように、査定額を比較しておくのもオススメです。

買い取ってもらうには

お金

ジャズの楽器としてメジャーなサックスは、ジャズに限らずクラシックやエンターテイメントなどの別の場面やジャンルでも活躍が可能であり、それゆえに人気も高い楽器となっています。
そのために買取業者でもサックスは商品として基本的に買い取ってもらえることが多い傾向にありますが、サックス本体ならば当然買い取ってもらえたとしても、その付属品のみの場合では買取業者によっては拒否されたり、その価値を見抜けない業者なども存在しています。
もっともサックスを専門的に取り扱っている買取業者や楽器店などの場合は、しっかり正しい価値を見極めることが可能なため、本体よりはやはり価格は劣りますが、マウスピースなどの付属品のみでも買い取ってもらえる場合もあります。
よって業者選びは重要であり、本体を手放す際はもちろんですが、部品のみを手放したいと思った場合でも、複数の業者を比較検討するようにしましょう。
そうすることでこちらの要望とマッチする業者を見つけることができる可能性も高くなります。
ちなみにサックス本体のみやその付属品のみといった場合でも、このように業者による買取は基本的に可能ではありますが、より高値査定を狙うならば、本体と付属品をそろえて一式まとめて査定に出すという方法がお勧めです。
その場合も、やはり複数の業者に査定依頼をすることは忘れないようにしましょう。
また業者によってはHPで買取り価格を公開しているところもあるので、それを確認することで大まかな料金を確認できるでしょう。